【WordPress】METAタグ「Description」をSEO的に入れてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【WordPress】METAタグ「Description」をSEO的に入れてみた。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed

こんばんわ。今日は嫁さんの実家で夢語っちゃいました。

えぬおです。

この前の「【WordPress】SEOを意識してMETAタグ(keywords , description)カスタムしてみた。」に引き続き、

今日もまたSEOを意識してMETAタグについて今俺が出来る範囲でWordPress用のコードを作成してみた。

今回やりたかったのは、

面倒くさい時に記事内の文章から自動的に「Description」内容を引っ張ってくるって所です。

そして以下の条件の場合は「Description」の内容が優先的に反映されます。

●「抜粋」欄を仕様している。(抜粋の内容が反映)

●「カスタムフィールド」に「description」項目を追加している。(カスタムフィールドの内容が反映)

「抜粋」→「カスタムフィールド」→「自動」といった順に反映される内容が変わってくるのです。

んで、色々イジッたコードがコレ。

<?php if ( is_single() ) { // 単独記事ページの場合
$description = get_post_meta($post->ID,description,TRUE); ?>
<?php if ($post->post_excerpt){ ?>
<meta name="description" content="<? echo $post->post_excerpt; ?>" />
<?php } elseif (!$description == "") { ?>
<meta name="description" content="<?php echo $description; ?>" />
<?php } else {
$summary = strip_tags($post->post_content);
$all=" ";//全角スペース
$half=" ";//半角スペース
$tag="&nbsp;"; //タグ
$kai1="\r\n"; //改行
$kai2="\r"; //改行
$kai3="\n"; //改行
$tab="\t";//タブ
$no="";//削除用変数
$summary = str_replace(array($all,$half,$tag,$kai1,$kai2,$kai3,$tab),$no, $summary);
$summary = mb_substr($summary, 0, 200). "..."; ?>
<meta name="description" content="<?php echo $summary; ?>" />
<?php } ?>
<?php } else { // 単独記事ページ以外の場合 ?>
<meta name="description" content="<?php bloginfo('description'); ?>" />
<?php } ?>

色々ググった結果、出てきた様々な記事をもとにさせて貰ってます。

とりあえず、単独記事「is_single」である事。

単独記事以外(カテゴリーなど)はブログの説明が内容に反映されると思う。

とりあえずロングテールキーワードでの検索エンジンからの閲覧者増加を目標にしています。

ショボイPHPの知識でソソクサと作ったのでまだまだ簡略化や、高速化できると思うんだけどとりあえず

現状はこんな感じです。

兎に角、どんどん理想のCMS(?)に近づいていることが何より嬉しいのです!

ツイートツイート
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。