手作り自然卵養鶏場 自然の驚異編

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手作り自然卵養鶏場 自然の驚異編
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed

こんばんは。

昨日は息子の誕生日でした。レゴブロックの詰め合わせをプレゼントしたら、めっちゃ喜ばれました。

えぬおです。

今週末にかけて、台風が近づいて来てますが、前回徳島直撃した台風11号の影響で、自作で作った鶏小屋の屋根が吹っ飛びました。

画像 034

様子を見に行った時には既に、じいちゃんとばあちゃんで屋根を修復してくれていたのですが、小屋全体が歪んでました。

画像 033

この画像だと今にも崩れそうですね。

実際ぺしゃんこになりそうな状態でした。

屋根に使っていたトタンが風で飛んでしまって、台風の雨にさらされながら、ニワトリ達は一箇所に固まって台風を凌いだようです。

雨にさらされた事で、26羽居た雛達も1羽亡くなってしいました。

自然の力に対して、考えが甘過ぎました。改めて反省です。

この話しは7月16日の事なので、現状はこんな感じで復活してます。画像に写ってるのは内の親父で、じいちゃんもこっそり向こう側にいますね。

画像 046

一応親父とじいちゃんの三人でとりあえずその時は曲がった小屋を元に戻し、追加で柱を入れたりと色々強化して何とか復活。

来週にかけて日本に台風が近づくようなので、週末に追加で屋根を強化しに行こうと思ってます。

基本的に鶏小屋は全面開放型なので、特に屋根は風の影響を受けやすいです。

屋根の強化と、風の影響を考慮して、台風が来る前には網のところにシートかけたり、小屋の中に風を入れない工夫も必要だなと。

9月からは徳島は本格的な台風シーズンに入るので、今強化して何とか乗り切りたいと思ってます。

今年中には建て直しも含めて考えねばなりません。

兎に角、ニワトリ達が安心して暮らせる環境を試行錯誤しながら常に改善して行きたいなと。

ツイートツイート
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。