手作り自然卵養鶏場 現状の餌。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手作り自然卵養鶏場 現状の餌。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed

こんばんは!

まだまだメインの仕事が忙しく更新できておりませんでした。

えぬおです。

先週の土曜に鶏達の様子見てきたので、ご報告と鶏達が食べてる餌を簡単に紹介します。

まずは先週の様子です。

結構鶏冠が出てきてる奴もいます。

脚もスゲェー立派でしょ?

鶏冠

個体別に成長度合いは違いますが、確実に毎回大きく成長しています。

この子達が食べてる餌ですが、まだ完全自給は出来ていないので、配合飼料をベースに米ぬかや畑で育てた小麦やそばの実を混ぜたもの。そして緑餌と呼ばれる野菜や雑草を食べやすいように切ったり結んだりしてあげています。

鶏の餌

他には食べ残しなど、残飯は大体あげてます。

時々竹林の腐葉土もあげてます。

その中にはミミズや小さな虫たちがいるので、それを挙って食べてます。相当美味しい様子。
腐葉土とミミズ

ニワトリ達がすんでいる俺の実家近くの竹林は本当に土が肥えてて、スコップで少し掬うだけで、ミミズがウジャウジャ出てきます。

土も団粒状になっててほぼミミズの糞で構成されている状態です。

そりゃ野菜も大きく育つよねと。

緑餌

その肥えた土で育った野菜や雑草を食べて、ニワトリ達は大きくなっています。

特に水分を多く含んだタイプの雑草には、相当食いつきがいいです。

まだまだ完全自給にもなっていないし、発酵飼料にもトライ出来ていませんが、少しずつ切り替えて行きたいと考えています。

流石に世話してもらってる爺ちゃんにこれ以上負担かけられないので、どっかのタイミングで大量に飼料作って仕組みを整えたいと思ってます。

ムシャムシャ

↑残飯のメロンときゅうり食べてます。案外良いもの食べてる。。。

ニワトリが健康的なものを食べて、ストレスなく過ごしていれば、健康な卵を産む。

鶏も豚も牛も魚もその辺は変わらないと思うので、来るべき完全自然養鶏に向けて、ゆっくり確実に進めて行きたいなと思ってます。

まだまだ理想には程遠いけど、毎年近づけて行きたいなと。

安心、安全、美味しいってのは一朝一夕では難しいと、改めて思うえぬおです。

ツイートツイート
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。